SLURP コーヒーの旅 3。フィンランドから2回目の豆が到着しました。今回はグアテマラ

コーヒー

こちらから以下のクーポン使って注文すれば初回配送が1000円引きになります!
SLURP コーヒーの旅
【1000円引きクーポンコード】 REFGBZN8R6KGZ

スポンサーリンク

SLURPコーヒーの旅、第2回目の豆が到着しました!

前回とっても華やかな味のエチオピアを楽しめて、大好きになったSLURP。2回目の豆が到着しました。最初の便は遅くなるということで、ここからリズムが整って定期的に月1回になるのかな。今回の豆はこちらです。

KAFFE OBSCURA GUATEMALA FINCA EL HATO

パッケージは同じで後ろにロースターごとにシールを貼るという方法なんですね。ふむふむ。KAFFE OBSCURAというロースター、日本にも似たような名前のロースターがありますね。日本のはOBSCURA COFFEE ROASTERSですね。

3月20日焙煎です。この記事書いてるのは4月6日だけど、到着したのは1週間前くらいでしたので、3月29日。配送期間ありますが、概ね新鮮です!

SLURP専用のかなり丈夫なプラスチック製のケースの、この丸い窓は、焙煎機のサイトグラスを模したものなのかな。多分そうだと思います。いい感じですね。

豆は浅煎り特有のシワが表面に出ている色。このシワが少ないほうがいいとかという話も聞きますがそこまで深くはよくわかりません。でも前回のエチオピアよりも若干色が濃いチョコレート色をしている気がします。


今回のロースタリーはKAFFE OBSCURAというところです。

またいつものようにストリートビューで見てみます。SLURPの場合、これがすごく楽しいんですよね!

ほほーー、またしてもこんなところに焙煎所があります。フィンランドて思った以上に小さい国なんですね。軽井沢か北海道かという雰囲気です。ちなみに周りにはほとんど何もありません。

こちらはSLURPにのっていたプロフィール。

カフェ・オブスクラは、プロの写真家として長い経歴を持つLasse Wuoriによって創業が始まった、ヘルシンキにあるコーヒーロースタリーです。Wuoriは写真家を退職後、自身のフォトスタジオの一角で、趣味としてコーヒー焙煎を始めました。しかし、焙煎技術を磨き上げていくうちに、それはもはや趣味の領域を超え、採算の取れるビジネスにまで成長していきました。現在カフェ・オブスクラは、ヘルシンキの工業地域であるピタヤンマキというエリアの、かつてボタン工場とギターショップがあった場所に位置しています。このロースタリーの目玉は、Loring Smart Roast社が開発した焙煎機です。Loringはコーヒー焙煎機のロールス・ロイスとも呼ばれ、現在のところ、フィンランドにまだこの1台しか存在しません。

https://jp.slurp.coffee/blog/articles-ja/kaffe-obscura/

そうか、やはりカメラに関係していたんですね。ちなみにOBSCURAというのはカメラの原型のことです。

今回は英語表記がなくフィンランド語だけなので、説明が少しよくわかりません。

いつもどおりMeritaVARIO E で20番の挽目。今回はハリオではなくカリタの台形ドリッパーで淹れてみます。

いつものことながら、このコーヒー豆の香る瞬間がたまらないですね。購入してからずっと愛用で使ってるこのシングルドリップポッドで淹れてみました。

エチオピアのときよりも赤みは少し抑えられていますし、エチオピアのような華の香りはなく、コーヒーらしいコクのある香りがします。表面にはほんのりとコーヒーオイルが少しだけ浮いているのが見えますね。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥660(2021/10/16 23:54:55時点 Amazon調べ-詳細)

さて肝心の味わいです。

しっとりとしている

酸味がありながらしっかりとしたコクも感じられ、エチオピアの華やかさと比べて、ぐっと落ち着いた感じのテイストです。最初口に含んだときにふわっとレモンのような味わいがしたかと思ったら、一瞬で姿を消し、すぐにナッツィーなコクのある味わいがします。コーヒーて面白いですね!

カフェ・オブスクラでは、Wuori自身が好むコーヒーを提供しています。「私たちの焙煎は、流行の先端を走っているわけではありません。私たちの焙煎の目指すところは、浅煎りで極端に酸味が強いものでも、深く煎りすぎているものでもなく、中深煎りで、程よくバランスのとれた風味が出る絶妙の焙煎度合です。」とWuoriは説明します。彼は、流行を追うことはせず、彼自身の確固たるビジョンと方法を持ち、それに従います。「焙煎家として、私はむしろ、中庸の旅人のようなものです。流行を追うことは、若者に任せています。」と彼は述べます。

https://jp.slurp.coffee/blog/articles-ja/kaffe-obscura/

なるほど、、たしかに落ち着いた印象の味を感じますね。流行を追わない絶妙なバランスか。確かに確かに!面白い!

カフェ・オブスクラが誇るLoringの焙煎機、Loring Merlin A15は、フィンランド第1号です。Loringの焙煎機は世界中の有名な焙煎家の多くに使用されており、焙煎機のRolls Royceと呼ばれることもあります。Loring Merlin A15は最大15kgのコーヒー豆を一度に焙煎できますが、その発達した技術のおかげで、少ない分量のコーヒー豆でも、その品質を損なうことなく、上手に焙煎が行えます。他の焙煎機に比べて、このLoringで焙煎をすると、よりはっきりとした風味が表れます。WuoriはこのLoringを、2016年の秋にデンマークから取り寄せました。この特定の焙煎機は、数年間、展示のために使われてたいたもので、実際に焙煎を行うためには一度も使われたことがありませんでした。つまり、この焙煎機は、Wuoriが手に入れた時点では新品同様だったということです。

https://jp.slurp.coffee/blog/articles-ja/kaffe-obscura/

焙煎機のロールスロイス!なんだかよくわからないけどとても貴重な機械なんですね。こういうのを想像しながら飲むのも楽しいな!

まとめ

  • 鮮度とクオリティは本物!
  • コーヒーの旅というコンセプトが秀逸!
  • 新しい豆を待つのが楽しい!

SLURPはコーヒー好きには本当におすすめできるサブスクサービスです。いやマジに楽しい!今1000円OFFのお得なクーポンコードを発行してるので、ぜひ試してみてください。

こちらから以下のクーポン使って注文すれば初回配送が1000円引きになります!
SLURP コーヒーの旅
【1000円引きクーポンコード】 REFGBZN8R6KGZ

それではみなさん、楽しいコーヒーの旅を!

タイトルとURLをコピーしました