アマゾンで通販可能な、厳選プレミアムコーヒー 生豆。自家焙煎が楽しくなってきた方へ

コーヒー

生豆をショップ中心で選ぶ楽しみもありますが、もう少しステップアップして、産地やテロワールなどで選んでみる、本来のコーヒー焙煎の楽しみを増やしてみませんか。

今回の記事ではコーヒーの焙煎が面白くなってきた人向けに、オンラインで気軽に注文できる商品をセレクトして、国別にまとめてみました。
極端に安い豆はありませんが、どれも素晴らしい実力を持つスペシャリティコーヒー豆を選んでいます。

おすすめのオンラインショップの紹介はこちらの記事を参照ください

僕の珈琲歴

2015年から自宅ガレージで研究、焙煎しはじめて、翌年からは小規模ながら地元のファーマーズマーケットで、スペシャリティコーヒーをご提供するになりました。現在コロナでマーケットは休止中ですが、いろんなサブスクやロースターから購入したり、海外から豆を買ったり、自分でも毎月2kgほど焙煎して、楽しみながら研究中のコーヒーフリークです。

スポンサーリンク

焙煎に少し慣れてきたら、豆を選ぶ楽しさもチャンジしてみよう

僕が最初にスペシャリティコーヒーに衝撃を受けたのは、2013年頃、今はなき三茶のNOZY COFFEEで飲んだ浅煎りのコーヒーです。

まるでレモンジュースのような瑞々しい爽やかな酸味と飲みやすさに、こんなコーヒーがあるのかと、自分自身の持っていた常識がひっくりかえってしまいました。

それからは、あっちのカフェ、こっちのカフェと飲み歩き、産地の特徴をつかむべく、コーヒーブログというか、記録ノートみたいなものを運営していました。

それから自分でもいよいよ焙煎をしてみようかと思うようになるのに時間はそうかかりませんでした。

豆を知る、産地を知ることで広がる楽しさと奥深さ

ワインでも日本酒でもなんでもそうですが、嗜好品というものに、決まりやゴールはありません。ひとそれぞれのこだわりと偏愛で、深みに入っていくのは楽しいことです。


自家焙煎をはじめると、外で飲んでいたものとはまた違った視点に自分自身が気づいたり、遍歴を重ねた末に、「これが好きだ」と思える豆に出会えた喜びはひとしおです。

ワインや日本酒と違うところは、自分自身でつくることができること。そして、酒類と違って特に免許も不必要なことです。

自分でコーヒーを作り始めると、当然のことながら豆と向かい合うことになりますので、豆そのものへの興味はもとより、産地や農園や栽培技術など、消費者としてただコーヒー飲んでいたときとは違う楽しみを獲得して楽しいです。

アマゾンでさくっと気軽に購入できるけれど、とてもスペシャルな豆をセレクトしてみました。
では、さっそく以下ご覧ください。

amazonで購入可能な厳選プレミアムコーヒー生豆

アフリカ

エチオピア / イルガチェフェ セラム G1
自家焙煎業界で30年の歴史を持つ老舗ユーエスフーズの最高級プレミアムライン。
標高:1900m
精製方法:ナチュラル
販売元:ユーエスフーズ
800g 2300円(287円/100g)

エチオピア / イルガチェフェ コンガ農協 G1
特別なオーダーメイドによるG1。ピッキングされた均一性と熟度の高さ。
標高:2500m
精製方法:ウォッシュド
販売元:CAFE L’ETOILE DE MER
1kg 3160円(316円/100g)

ルワンダ / ニャマシェケ コプロカWS
アプリコット、さくらんぼ、プラム、柑橘やグラッシーな香り。
標高:1900m
精製方法:ウォッシュド
販売元:ユーエスフーズ
800g 2220円(277円/100g)

中南米

コスタリカ / タラス・ドンオスカル農園(ラ・シマ区画限定)
ピーチ、口当たり良くミルキー、長く続く甘み。
標高:1800m
精製方法:ホワイトハニー
販売元:コーヒーマーケット
1kg 2800円(280円/100g)

コスタリカ / エル ペドレガル農園
優良産地タラス地方の、COEの受賞実績もある優良農園。
標高:1645m
精製方法:ウォッシュド
販売元:Green Beans Club
1kg 1980円(198円/100g

パナマ / エスメラルダ農園 ゲイシャ プライベートコレクション2020
ピーターソン・ファミリーの所有する農園、ハラミージョ、キエル、カーニャス・ベルデスのマイクロロットを厳選ブレンドした高級グレードのゲイシャ。
標高:1800m
精製方法:ウォッシュド
販売元:BRISA&TIERRA
500g 6804円(1360円/100g)

パナマ / カリテア農園 ゲイシャ
パナマ西部バル―火山の麓ボルカンにある農園。2015年にベスト・オブ・パナマで、カトゥーラ種がTraditional Washed部門で優勝 。2019年では90+の高得点で上位入賞。
標高:1753m
精製方法:ナチュラル
販売元:BRISA&TIERRA
500g 3240円(648円/100g)

グアテマラ / アンティグア ブエナビスタ農園 ビジャサルチ
最新の農学に基づき、きれいに行き届いたシェードツリーの管理、単一品種ごとの栽培、収穫日ごとのマイクロロット管理。
標高:1800m
精製方法:ウォッシュド
販売元:コーヒーマーケット
1kg 2700円(270円/100g)

グアテマラ / サンタエレナ農園
ビジャカナレス市 サンタエレナ・バリージャス。火山灰の堆積した肥沃な土と年間を通して安定した降雨の気候。
標高:1500m
精製方法:ウォッシュド
販売元:Green Beans Club
1kg 1980円(198円/100g)


スペシャリティコーヒーについて、販売業者として、プロだけに売って個人には売らないというところも案外多いので、これだけ気軽にアマゾンで購入できることができるようになったのは自家焙煎ファンとしては嬉しい限りです。

ただし、小ロットで販売しているところが多いので、品切れをよく起こします。今回のリンク先ページでも品切れがある場合もあるので、そちらはご了承ください(数ヶ月内に復活することもあります)。

本日は以上です。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました