貸し農園をシェア。在宅ストレス&外出不足に畑仕事を始めよう

暮らし

リモートワーク長くなっていますが、みなさんはお元気でしょうか。

リモートワークはいい面も多いですが、よくない面も少なからずありますよね。
その中でも多いのが、運動不足なのではないでしょうか。
僕も同じです。

正確に言うと、運動不足もそうですが、気分的にはどちらかというと外出不足
太陽に当たる量や、歩くこと、外の空気を吸う量があきらかに減った結果、
セロトニン不足も発生し、ストレスが上昇したり、不安が大きくなってきたりします。

ひととつながりを感じられずに、孤独になるっていうデメリットもあります。

単なる運動不足解消だと、室内でオンラインフィットネスもありですが、
本音でいうと、解消したいのは「時間の使い方」ではないでしょうか。

外で太陽浴びて何かをしたり、リラックスして癒される時間がほしい…
でも単にドライブやアウトドアやレジャーがしたいわけではない…

そんなお悩みを解決する方法があります。

スポンサーリンク

都市でのリモートワークの外出不足解消に、シェア畑

特に都市生活者のリモートワークの外出不足解消に、今一番おすすめなのが畑仕事&野菜づくりです。

悩める人
悩める人

でも、畑なんてどこにあるの?
野菜といったって何からはじめればいいのか全くわからない、、

という方が多いと思いますが、ご心配なく!大丈夫です!

在宅の外出不足解消には、シェア畑です!

シェア畑とは?

畑を借りて、野菜作りを楽しむことができる畑のレンタルサービスです。

はじめたくなる理由がいっぱいあるので順番に説明していきます!
※今回の話は、畑が豊富にある田舎ではなく、東京を中心にした都市生活者向けになります。

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

シェア畑はじめたくなる理由

理由1:自宅近くの畑を選べる

東京都内を中心に約100ヶ所の市民農園をネットワークしているので、自宅近くの畑を選んではじめることができます。また自宅近くにない場合も、今後開園間近の農園や、開園を予定している地域の情報を問合せることができます。
※現在も登録はどんどん増えていて、関西方面も増えてます。

理由2:初心者の人にも安心のプロのサポート付き

経験豊富な菜園アドバイザーが週4回以上勤務!栽培経験豊富な菜園アドバイザーが勤務していますので、分からない事は何でも聞けます。初心者にとってこれは安心できるポイント高し。
またお手入れもこまめにしているから畑はいつもキレイです。

理由3:道具が揃っているので、ほぼ手ぶらではじめられる

クワやスコップ、鎌や剪定バサミなどなど、畑で野菜を作るには持ち運びしにくい農具が必要です。でもシェア畑には必要な農具が全て設置されており、自由に利用可能。
農具以外にも、野菜を支える長い支柱や虫の侵入を防ぐ防虫ネットなどの資材もシェア畑には常備されていて、使い方も丁寧に教えてくれます。バックアップサービスが充実しています。

理由4:安心・安全な有機栽培の野菜を育てることができる

シェア畑では化学肥料は使用せず、牛糞・鶏糞たい肥や油かすなどの有機質肥料を使用し自然の力を利用して野菜を育てます。殺虫剤などの化学農薬は一切使いません。なので、収穫した野菜は大人も子どもも安心してその場で丸かじりできます!

理由5:施設が充実していて安心できる

シェア畑には水道や井戸が設置されているので、水やりや野菜・農具の洗浄が手軽にできて、帰りの手洗いや靴の泥落としもできます。
また簡易トイレが設置されています。また休憩スペースもあるので疲れた時は座って休憩できます。
駐車場が併設されている畑も多くあります。

理由6:子供といっしょにリアルな食育が体験できる

畑は子供にとっても、楽しい発見がたくさん経験できる場所。食卓の上がる野菜が、どういうふうに育ち、収穫できるのかが、自ら体験できるので、これとないリアルな食育をすることができる有意義な場所となることでしょう。

…などなど、
めっちゃいいことばかりです!

お手頃な利用料金

気になる利用料金ですが、広さや場所によって異なりますが、
ほとんど5000〜8000円/月くらいが中心です(別途入会金が必要)。
このくらいの金額で、自分自身で育てた無農薬のお野菜がたっぷり収穫できたりします!
案外元が取れるかも?という意味でも、これは嬉しいです。

ウイズコロナの現代人に畑は最適

少しだけ話はずれますが、僕は都内ではなく田舎暮らしなので、実は畑をやっています。
今年は雨が多く、あんまり収穫が多くないようです。まあ、自然相手だから仕方ないですね。
それと正直いうと、畑は自分たちだけで行うと、やることも多く、めちゃくちゃ大変で手間がかかるのも真実です。そして有機の畑は何よりも雑草との格闘がすごい。
ちなみに、シェア畑は僕の荒野のような畑とは違って、きっちりケアされているので、苦労もさほどかからないのではないかと想像できますね。

天気の良い日の畑仕事は、セロトニン大放出で「運動」とは明らかに違う体が喜ぶ感覚、何よりも土にふれることは癒やしになるのです。

4年間、実際に畑やってるのでこれは断言できます。
フィジカルにもメンタルにも現代人にとって、畑仕事はとっても有効です!

suesi
suesi

運動とはまた違った開放感と達成感があります。
たくさん収穫できたときの喜びは格別です。


ちなみにシェア畑は手ぶらで参加できますが、長靴や手袋など身につける道具は最低限用意しないといけないので、以前書いた畑用の長靴の紹介ページをあげておきますので参考にしてみてください。

まとめ・・・まさに今求められるシェア畑

シェア畑、もう一度まとめますと、、、
太陽を浴びて、自分の手で土や草と向かい合って、
子供といっしょに楽しめて、ストレスもすっきりと解消。
体を動かすと言ってもはげしくないので、運動が苦手な人にもできるし、
なによりも自分で作った美味しい無農薬の野菜を楽しめるなんてやっぱり最高!


シェア畑って、ウイズコロナ時代に最適の時間の使い方ではないですか?
むっちゃいいと思います!

タイトルとURLをコピーしました