食べチョクで秋の味覚満喫!おうちで食べる産直ディナー

食べる

いやー何が楽しいって食べチョクのサイトがめちゃくちゃ楽しいです。
日本各地の生産者さんから直接食品を購入できる食べチョク。見てるだけであれも食べたいこれも食べたいってなっちゃいます。

食べチョクってなに?って方はこちらの記事をどうぞ
直送、新鮮、送料無料だけじゃない!食べチョクの経営理念が素晴らしい


美味しそうなお料理みても惹かれることはさほどないのですが、旬の食材ってやつに弱い。
料理もろくにできないのに生産者渾身の食材みてると、本当に日本はつくづく食が豊かだなーて思いますね。

食べチョクには、いろんな特集が掲載されていますが特に今おすすめなのが、「元気いただきますプロジェクト」。
コロナで被害を受けた生産者さんを支援するため、送料無料になりお求めやすくなっています。

まさに食べて応援。
皆の「おいしい」の声が生産者さんの力になります。
「元気いただきますプロジェクト」の中で特におすすめの食品を選んでみました。
れっつ 食べチョク!

スポンサーリンク

新規登録のため100尾限定価格 長崎県産養殖真鯛

100尾限定価格 一尾1キロ〜1.2キロサイズ  鱗と内臓処理済み
1600円 送料無料

地元の活魚屋さんに週に2回程出荷されていましたが、今回の豪雨により、その卸し先が営業停止をしてしまい、売り先に困ってしまっているそうです。

こだわり

・注文を受けてから水揚げ、魚を活き締めるから鮮度抜群。
・毎日の餌やりや泳ぎにこだわっています。

山形県産のお米で育った黒毛和牛『和の奏』切り落とし

切り落とし (モモ・肩・バラ) 300g
2900円 送料無料

山形産のお米で育てたため、脂が甘くあっさりしているのが特徴です。約800頭の中から1頭を厳選した特別な和牛の切り落とし。切り落としとは思えないくらい分厚くて美味しいお肉。赤身がしっかりしていて食べごたえがあります。

こだわり

・日本全国をさがしても国産のエサのみで肥育された和牛はほとんどいない。
・部位ごとにあったカットをし、最高に美味しいお肉をご提供します。

千葉県ブランド水産物認定品 九十九里地はまぐり

千葉県ブランド水産物認定品 九十九里地はまぐり 1キロ入
2300円 送料無料(クール便料金も無料)

一般に出回るまでにはだいぶ高価な物となっていますので、この値段でもなかなか買えないのが現状です。1キロ辺り10〜15個程度の大きさとなります。採れてからの出荷となる為日付指定は不可となります。

こだわり

・砂抜きをし、発送前に割れ等を確認し梱包。
・漁師直送となる為、お客様に提供する商品はなるべく安く提供します。

伊吹島 釜揚げいりこ カタクチイワシ釜揚げ

カタクチイワシの釜揚げ500g×4袋入 かんたんレシピ入
3800円 送料無料(クール便料金も無料)

伊吹島は瀬戸内海はひうち灘の中央に位置しています。漁獲されてから釜揚げ(塩茹で)されるまでわずか30分!驚きの新鮮さです。毎年6月~9月に網元が一貫製造(漁獲~蒸煮~乾燥)するカタクチイワシの煮干し(伊吹いりこ)は 讃岐うどんの出汁には欠かせない島の名産品ですが、そんな極上のカタクチイワシの塩ゆで「釜揚げいりこを消費者へお届けしたい!」という思いで立ち上げたのがこの伊吹島プロジェクトです。

こだわり

・漁獲後わずか30分で塩茹でされる鮮度管理。
・「釜揚げいりこ」は、いつだれが獲ったものなのかまで、さかのぼることができます。

最高級A5ランク 佐賀牛

【しゃぶしゃぶ用 赤身肉】最高級A5ランク佐賀牛 (200g)
2579円 送料無料(クール便料金も無料)

生産する山下牛舎は、佐賀県の江北町と有明で和牛約300頭を肥育する肥育農家直営の佐賀牛販売店です。全国のみなさんにおいしい佐賀牛を食べてもらいたい。その想いから真心を込めて365日、毎日牛と接しています。

こだわり

・循環型農業で地元佐賀の粗飼料で育てる。
・多頭飼を避け、一頭単位のスペースを広く設けたストレスのない環境で飼育。

生産者の顔が見えるディナーをいただく

食べチョクで紹介されている食品は、ここにピックアップしたもののように、どれも生産者の熱い気持ちがすごく伝わってきて、眺めて見ているうちに、ついつい購入したくなる魅力がいっぱいです。

うるふ
うるふ

生産者の顔が見えるとはまさにこれのことだね〜

suesi
suesi

ほんとそう!

tsuma
tsuma

今度はお米買ってみたいな、、

この記事を書いていて、思わず思いついたフレーズが「産直ディナー」。
なんか、みずみずしくてあったかくていいと思いませんか?
食べチョクには、お肉やお魚以外にも、もちろん野菜や加工品などもたくさん掲載されていて、ハマること間違いなしです。毎日使う食材とは別に、あなたも美味しいご褒美「産直ディナー」してみてはいかがでしょうか。


最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました