Retinaディスプレイのコーティング剥がれたMacBookProを、無償修理・交換しました。上・下半身は新品に!

デザイン

MacBook ProのRetinaディスプレイコーティング剥がれ
自分のメインのMacBook Pro15インチは2016Late。Touch Bar初搭載のモデルです。
2020年になって、4年目にはいり、今年は新商品購入予定ですが、その前にRetinaディスプレイコーティング剥がれを直すことにしました。

醜いRetinaディスプレイコーティングの剥がれ、、

というのも、ネット上でたくさん報告のあるRetinaディスプレイコーティング剥がれによる交換ですが、通常の保証期間外でも購入から4年以内なら無償で交換してくれるというのを活用してみたかったからです。

スポンサーリンク

交換依頼するまで

コーティングの剥がれといっても、表面のコーティングを塗り直すわけではもちろんなく、ディスプレイまるまる交換になります。

つまり、ディスプレイがおかしいのならば、電気的な問題であろうが、コーティング剥がれのような外観的な問題であろうが、まるごとディスプレイ部分を交換するということです。

これをどうやら「上半身交換」というらしいのですが、だとしたらコーティングの剥がれ修正が目的ですが、ディスプレイ画面下の、温度が高くなるとともにでてくるノイズについても同時に直るんじゃないかという腹づもりです(ちゃっかり)。

画面下のノイズが超気になる。修理の本丸はむしろこちら

それと同時にバッテリーも膨張してメインボディの膨らみを確認していたので、こちらも交換したいなと考えていました。ちょうどこちらのブログにも報告があるように、バッテリーの交換も無料でやってもらえるかもしれない、、と淡〜い期待をもってお願いすることにしました。

結果的には、
ディスプレイのまるごと交換によってコーティング剥がれとノイズの件は完治!
バッテリー交換は有償で19800円(税抜)でした。

修理期間は2日間でした。

その流れをお伝えします!

修理の一部始終

Appleサポートに電話する

「Appleサポート」に電話をしたい時に、公式サイトで電話番号を調べてもどこに書いてあるのかわかりづらい状態です。「Appleサポート」の電話番号は以下の通りとなります。

Appleサポート電話番号

0120-277-535
営業時間は、平日土日祝日問わず、午前9時から午後9時まで営業です。

電話の仕方

電話の仕方というか、ちょっとしたコツですが、場合により長く待たされたり、会話の途中でボタン操作を押し間違えて切ってしまう場合もありえるので、スマホのイヤフォンから(もしくは無線で)ヘッドセットなどを利用して、必ず両手をあけて、PCを開いた状態で、オペレーターにPCのシリアルやらOSのバージョンを聞かれても、すぐに応えられるようにしておきましょう。安心です。

電話で聞かれた事

聞かれたことは以下です。

電話で聞かれたこと

・症状の確認(今回の主たるものと、気になる部分が他にあるかということ)
・対象のMacBook Proはどれか(シリアル番号や型番など)
・メインの連絡先のメールアドレスを口頭で伝える
・持ち込みにするか、引き取り配送にするか

電話しながら作業した事

File vaultをOFFにする(こちらは最初からOFFだった)
※File vaultがOFFの場合は管理者権限付きの別ユーザー作る必要はなしです。

引取修理を依頼

店舗に行かずに引き取りの修理を依頼したので、その案件番号を電話中に発行してもらいました。
電話した翌々日にはヤマトさんが引き取りにきました。PC専用のダンボールを持ち込んでその場で組立てて、MacBook Proは何もつけない状態でスリーブに固定されて、ダンボールを梱包して郵送をお願いしました。

メールで進捗情報を報告

進捗はすべてメールで都度報告がありました。修理センターに到着したこと、修理にこれからはいるということなど。

電話での確認

その後、直接Appleから電話があり、無償でディスプレイの交換は完了したことの報告と、バッテリー交換について、有償になるけどどうするかと聞かれました。値段は19800円(税抜)ですが、まだ使う予定なので有償で交換してもらうことにしました(やはりバッテリー交換は無料ていうことはないんですね。。まあ、でもここは想定範囲内)

修理完了&配送完了

完了して発送したとメールで報告がありました。Appleの修理はスピーディという話はよくありますが、今回も2日で完了しました。ヤマトさんの引取と納品の時間を含めると、実質5日間です。まあ、予備マシンで仕事は継続できているので特に問題ないですが、1台のみの場合は5日間メインマシンがないのはけっこう厳しいですね。

おかえり!MyMac

ヤマトさんのPC専用ダンボールにはいって戻ってきました。修理した人しかもらえないといわれるオフィシャルクリアケース入の明細書が入っています。

ディスプレイはまるごと交換、バッテリーの交換についてはキーボード、バッテリー一体型の「トップケース」の交換なので「下半身」もまるごと交換になりますね。つまり、SSD以外は全部新品ということになるのでしょうか?!わお!

きれいになったMacは表面にもきっちり保護シートに包まれていました。まるで新品です!実際に上半身と下半身の交換なので80%は新品といってもいいでしょう。さすがAppleです!
なんだかんだやはりAppleらしい品質感を感じる修理の一部始終でした!

参考価格:¥242,880
価格:¥227,644
参考価格:¥175,780
価格:¥146,830 


タイトルとURLをコピーしました