2021最新。新しい iMac24インチを、お得に安く買える方法あれこれ

モノ

テレワークがずっと続くおかげで、自宅がどんどんオフィス化していく中で、今求められるPCはデスクトップなのかもしれません。

Macbook Pro持ってスタバでドヤ顔はもう古い(というか感染リスク高い)ということは、今では誰もがすぐに気がつくでしょう。
ノートPCの魅力はもちろん今でも十分ありますが、今Mac買うのなら、POPなカラーで気分もあがってスペックも申し分ない、M1チップの新しいiMacがいいんじゃないかと思います。

自分もそのように思ってこの前ポチりました!(記事執筆時点ではまだ届いていません。レビュー記事もこの後はどんどん書いていこうと思っています。)。
到着がすごく楽しみです。
私事ですが、実はデスクトップPCを買うのは10年以上ぶりなのです。けっこう自分でもびっくり。もうノート以外のPCを買うとはあんまり思っていなかったけど、時代はいろいろ変わりますね、、、。

スポンサーリンク

新iMac24インチを安く買う

iMac24インチはまだまだ中古市場にもApple整備済み商品のラインナップにも、まだ当面はでてこないと思われますので、今安く購入できる方法はいくつかに絞られると思います。
今回はiMac24インチを安く(またはお得に)購入する方法を紹介しようと思います。

購入についての注意点

Appleオンラインストア限定カラーについて
iMacはカラフルな7色が展開されていますが、そのうちイエロー、オレンジ、パープルの3色を購入できるのは、Appleオンラインストアに限定されています。これらのカラーは実店舗のAppleストアでも購入できません(実店舗ではショールームとして全カラーの展示はしてあります)。
購入可能なのはオンラインのAppleストアのみです。ですので、今回ご紹介する購入方法の中で、公式のオンラインAppleストアで購入しない場合は、イエロー、オレンジ、パープルの3色は選べません。

カスタマイズは基本的にAppleオンラインストアのみ
メモリーやストレージ、またキーボードなどのカスタマイズはAppleオンラインストアのみで対応できます。公式ストア以外は全て吊るし(カスタマイズできない基本仕様のもの)商品のみになります。
ヨドバシカメラでは一部カスタマイズを受け付けていますが、内容はストレージの一部に限られているようで、メモリーを16MBにしたり、キーボードを選んだりはできないようです。

という注意点を踏まえてさっそくいってみましょう。

Apple初売りで購入する

これは真正面の購入方法ですが、最も安全で確実で、かつ最も還元率が高いのでおすすめです。
Appleが公式でセールを行うのは、学生向けキャンペーンを除けば1年を通じて 「初売り」 だけです。

今年 2021年のお正月でいえば、1月2日・1月3日限定の限られた2日のみでしたが、公式なのに抜群にお得なので、購入タイミングが近い場合は、初売りを狙って購入するのがベストといえるかもしれません。
初売りというと、元旦店頭に並んで福袋を買うというイメージがありますが、そういうことではなく、初売り期間中に公式ストアで購入するだけです。

2020年の初売り実績では、旧iMac(新iMacは未発売だったので)になりますが、なんと24000円分のAppleStoreのギフトカードがもらえました。これはダントツの還元率です。この記事書いてるのは真夏の8月なのでお正月はまだ少し先。来年の初売りの開催詳細はまだ不明ですが、2022年ははたしてどういう内容になるでしょうか。、

対象製品カテゴリ対象商品キャンペーン商品
MaciMac、iMac Pro、13インチMacBook Pro(カスタマイズ構成オプションバージョンも対象)24000円のApppleStoreギフトカード
MacMacBook Air(カスタマイズ構成オプションバージョンも対象)12000円のApppleStoreギフトカード
iPadiPad Pro12000円のApppleStoreギフトカード
iPadiPad Air、iPad mini6000円のApppleStoreギフトカード
iPhoneiPhone XR、iPhone 8、iPhone 8plus6000円のApppleStoreギフトカード
AppleWatchApple Watch Season33000円のApppleStoreギフトカード
2021年の実施内容

・最大24000円還元(2021年度実績)でApple公式ストアで購入できる

・商品によって還元率が違う
・1年のうちに買えるタイミングが1日または2日ほどしかない

うるふ
うるふ

還元率ではだんとつお得。買うチャンスが正月だけというのが残念ですがしかたないかな。。。

楽天リーベイツ経由してApple公式で購入する

楽天リーベイツは楽天アカウントを持ってる人ならば誰でもかんたんに登録できるお得なECサイト購入方法。楽天市場に出店していない大手メーカー公式ECサイトも楽天リーベイツ経由で購入することにより、楽天ポイントが貯まります。
ECサイトの中には20%など還元率がとても大きなものもありますが、Appieストアについては通常1%で、たまに楽天のイベントにあわせて最大5%(2020年度実績)まで還元率がアップして楽天ポイントが貯まります。

下の表は2020年度のAppleストアでの還元率の実績一覧です。これを見れば2021年度以降も、おおよその傾向と対策が考えられると思います。

2020年のAppleストアのポイント実績

3月 楽天スーパーSALE 3%
3月 特別キャンペーン 2%
6月 楽天スーパーSALE 4%
7月 Rebates大還元祭 4%
8月 3日間限定サンキュー(3 or 9)キャンペーン 3%
9月 楽天スーパーSALE 4%
10月 Rebates誕生祭 5%
11月 72時間限定 3%
12月 楽天スーパーSALE 5%

うるふ
うるふ

リーベイツ誕生祭の10月とスーパーセールの12月が狙い目かな、、、

注意したいところは、Appleストアの全商品ではなく、人気商品や新発売商品が時々対象から外れていることがあるのでご注意。この記事を書いている2021年8月時点ではiPadProがポイント対象からハズレています。iMacについても購入時には対象かどうか確認したほうがよいでしょう
人気商品が対象外の塩対応も多いので、そこはご注意。

2020年の実績を見ると、10月のリーベイツ誕生祭と、12月の楽天スーパーSALEで5%のポイントがついています。2021年度も同じくなるかはわかりませんが、自分の購入タイミングが合えば、2020年の実績を参考にウォッチして、還元率を確認してみるのもいいかもしれません。

楽天リーベイツ経由して購入する最大のメリットはAppleの公式サイトでの商品が購入できることです。
ストア限定カラーやカスタマイズ、または純正アクセサリーなど、他ショップでは購入が不可能なものも、自由に購入ができて、なおかつ楽天ポイントがつくというのが最大の魅力です。

・カスタマイズしたApple公式の商品の購入ができる
・最大5%の楽天ポイントが付く(2020年度実績)

・ポイントもらえる対象商品が決まっている
・最大5%の還元は年間で数回しか購入チャンスがない

suesi
suesi

リーベイツはAppleストアに限らず、大手有名ブランドの公式サイトも多く登録されているので、まだの人は登録しておいて損はありません。

Appleストア以外の大手ECサイト最大還元率の一例

アパレル
ユニクロ:1%
GU:1%
GAP:6%
BEAMS:1.5%
アディダス:4%
PUMA:9%
リーボック:6.5%
H&M:3%

雑貨
Oh My Grass:8%
ブックオフ:3%
テンピュール(寝具):6.5%
山田養蜂場:12%
NET-A-PORTER(バッグ):6.5%
JINS:4%
zoff:2%

Apple以外でもadidassやBEAMS、ユニクロやJINSなど、おなじみのショップも一年中お得に使えるので、まだの人はぜひ登録しておきましょう。

登録後、リーベイツ経由で3000円以上何かを購入したら、通常還元と別にボーナス500ポイントをプラスしてもらえます。

家電量販店で購入する

ヨドバシ、Bicカメラ、ヤマダ電機などの大手家電量販店での購入は、販売価格はApple公式と同じ。各販売店独自のポイントが付きますが、還元率は各社横並び共通で5%(7740円)です。

楽天ポイントに拘らなければ、リーベイツの還元率アップのタイミングを選ぶ必要がなく、いつでも好きなタイミングで購入で5%ポイント還元することができます。
注意したいところは、量販店により保証内容が違うところです。お店独自の保証システムはけっこう差があるので、利用する場合はそのあたりはよく確認することをおすすめします。
詳しくはこちらの記事でも書いています。

suesi
suesi

量販店で買う場合は保証内容がポイント。店によりけっこう差があります。



自分のヒイキの量販店があり、そのお店のポイントを貯めたい人には特におすすめの購入方法です。

・いつ購入しても最大5%が付く

・保証内容が量販店によって違う
・カスタマイズできない(ヨドバシは一部カスタマイズに対応しています)

価格コムで最安値ショップで購入する

現金価格的には最もお安いです。ただし、値引率はほとんどの場合、家電量販店の5%の範囲を超えないので、そのあたりを考えると特別安いということはないです。また選べる商品ラインナップが偏ってる場合があるので、この場合あまり積極的には選びづらいです。

うるふ
うるふ

トータルでは結局、極端に得することはないですが、ポイントよりも販売価格!ていう人には選択肢のひとつになりますね。

まとめ

中古品や整備品を除いて、特別に安い購入はありませんが、目的に合わせて結局どこで買えば一番よいかまとめてみました。

カスタマイズしてお得に購入する
楽天リーベイツ経由でApple公式ストアで購入


カスタマイズして最も安く購入する
AppleStoreの初売りで購入


吊るしを好きなタイミングでお得に購入する
価格コムで最安店で購入する
家電量販店で購入する

という感じになりました。
購入の際のヒントになればうれしいです。

うるふ
うるふ

安く買うにも気にするポイントがそれぞれ違うね

suesi
suesi

自分らしいスタイルでお得に購入したいもんです

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました