【購入レビュー】エシカルなスニーカーCARIUMA(カリウマ)が到着。予想以上にこだわったディテイールで完成度高し!

モノ

CARIUMAのスニーカーが到着しました!
前回、到着までの購入体験を書きましたが、今回は実際の商品そのものを細かく見ていきますね。

CARIUMAシリーズ記事、以前のものはこちら。
商品や配送などの詳細や、エコに取り組むバックストーリーなどについて書いていますので合わせてお読みいただければと思います!


CARIUMAのスニーカーBlue Canvas OCA LOWが到着しました。前回の記事でも書いたとおり、購入体験が素晴らしく、発注からたったの4日でシンガポールから届きました!
海外発送ということ考えればめちゃくちゃ早い気がします。

このような鮮やかなブランドカラーのケースで到着です。箱自体はかなりしっかりしたものですが、この箱自体に伝票類が貼り付けられており、余分な袋や梱包はありません。
すっきりですが、箱そのもので配送されますので、やはり傷みや汚れはついてきます。そこはしかたないかなーと思います。

もちろんリサイクルされた材料でつくられています。
箱を開けるときにはこのようなプルタブがついて、少し力はいりますが、ぐいっとひっぱって箱を開封します。
よく考えてみたら、箱を閉じるのにも無駄なガムテープなどは使われていません。徹底してるし、見た目もかっこよし。

箱の中身はこんな感じ

爽やかなグリーンのパッケージの中にメッセージカードと、イラストで表現された商品スペックカードがはいっていました。かなり立派なつくりです。こだわりを感じます。

そして驚いたのはこちら。購入の感謝を伝えるメッセージカードなのですが、なんと手書きで名前入りでした!
すべてがオンラインで完結するD2Cなので、こういうちょっとした気遣いがすごく嬉しくなりますね。ファンづくりに熱心です。

モザイク部分ですが、なんと手書きです。

完成度の高いディティールで大満足

そしてこちらが商品です。思ったよりも生地もなかり厚く、ソールも厚めです。縫製もしっかりしていたタフなつくりで、キャンバス地といえどもコンバースのようにペラペラではありませんね。これは良い感じ!

キャンバス地はこのように荒目のざっくりした織りになっていて、長く履いても簡単には破けそうにもありません。履き込んでなれてくると絶妙な味わいがでそうです!

細かいところですが、シューレースの先の金属部分にもロゴがはいっていました。細部まで抜かりなく、なかなか気合のはいったつくりですね。

サトウキビ由来のグリーンEVAのアウトソールも非常にしっかりとした厚みがあり、その結果、通常のスニーカーよりもやや重めです。でも履いてみるとバランスが良く、さほど重さは感じません。

毎日履きたくなるようなスニーカー

今回、実際に買ってみて履いてみて、このスニーカー、みんなにおすすめできるものだと確信しました。

サスティナブルでビンテージライクで購入体験もよく、そしてお手頃。
つくりも非常にしっかりしていて履き心地も満点。毎日の定番として日常的にガンガン履きたくなるような商品ですね。
つくりもしっかりしているので、末永く履けそうです。

今回は鮮やかなブルーを購入しましたが、カラーバリエーションも豊富でパステルカラーから渋いビンテージカラーまでたくさんの種類があります。
サイトで数えてみたら20カラーほどありました!

今回購入した最もベーシックなキャンバス地のローカット、「OCA LOW」は送料込で79USドル2021年6月現在のレートで8700円ほどです
品質と購入体験を考えると非常に納得できる金額、というかむしろ安いです。

これはまだ一部。もっとたくさんのカラーやPANTONEとコラボした限定カラーなどもあります。

今は、まだまだ誰ともかぶらないと思いますので、ちょっと自慢できるかもですね。

今度は妻が欲しいといいだしたので、デイリーなスニーカーを家族で履き替えることになりそうです!


そして、こちらはその後の記事です。購入後1年で実際どれくらい痛むのか、くたびれるのか、などをレポートしています。参考までに御覧ください。↓

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました