祝・ついに100記事達成しました!あらためてブログはじめた理由や目的について話してみます

ブログ

TINY WORKというこの雑記ブログが、ついにこの記事で100記事目になりました!
毎日こつこつ2/13から始めて1日も休まず、、、わー、頑張ったな自分。。
といいながら全然辛くなかったけど

100記事というのは当面の目標だったので、その目標はめでたく達成できました。100記事できたら、SNSなどでブログやっています、みたいな投稿をしようと思ってたのと、なぜ今またブログ?ということも書いてみたかったので、100記事記念ということで、予定通りそんなことをつらつら書いてみます。

スポンサーリンク

なぜブログを今になってはじめたか

話は簡単で、自分の家族のための収入源のバイパスを広めたかったということです。不確実性の高い時代に、やりたいことを好きにやりながら同時に別収入を確保していきたいということです。簡単にいうとベーシックインカムを数年後に自ら創出してみようという試みです。タイミング的にはコロナ禍をガチで睨んだものになってしまいましたが、直接的には関係ありません!ブログ始めた時(2月初め)に今のような状況はまったく想像していませんでした。でも不確実性がどんどん高くなるという予感については確信がありましたので、まずはとにかく動き出そう!という意味で始めたので、関係なくもないですね。
まあ、なんだかんだわからないこと多いけど、四の五の言わずにとりあえずまずはやってみよう!ってのが正直なところ。

Photo by Joanna Kosinska on Unsplash

メインのデザインの仕事と一切置き換えることなく、単にバイパスを追加するのです。このブログでは時々収益化させているものがあります。そして今後は広告も追加していく予定です。
まあ普通の話です。そしてブログなんて手垢のついたものを、なぜ今更やるのかは、もちろんいろいろ考えた上でのことです。

副業か複業か

それではデザインが本業の場合、それを生かした副業的なインカムとは何でしょうか?たとえばこういうものが考えられると思います。

  • オリジナルフォントの作成販売
  • オリジナルデザインのWPテーマ販売
  • オリジナルデザインのグッズ販売
  • クラウドソーシング
  • デザイン以外の写真やレタッチやイラストの制作
  • デザインノウハウ(のようなもの)の情報商材

などなど。今風に言うならばいわゆるコンテンツマーケというやつですね。
他にもあるかもしれませんが、これである程度の売上をコンスタントに毎月生み出せる人は、それぞれプロが成り立つくらいのセンスとスキルと努力が必要で、つまり、もはやそれは、その道のプロであり、専業のクリエイターなのです。そしてそれは副業ではなく専業になります。

Photo by tanialee gonzalez on Unsplash

複業というのは多くのリソースが必要

専業を2つ持ってそれぞれで極めるのであればそれでいいのですが、僕がやろうとしているのはそういうことではありません。また副業ではなく複業という言い方も最近はするそうですが、その場合の理想は1+1=2を目指したいところです。でも実際は0.6+0.2=0.8のようなものだと僕は考えています。1+1=2というのは専業+専業として複業であり、例えばイラストができるデザイナーとか、写真ができるデザイナーとかそういうものです。それはそのうちにどちらかのニーズのウエイトの高い方に仕事が集約されていくことが多いと思います。つまり複業というのはリソースがかなり必要なので、個人で「複業」を確立させるのは相当に難易度が高いと考えます。

Photo by Anthony Cantin on Unsplash

僕のやってることはあくまで従来と同じような副業というもので、新しいものでもなんでもありませんし、それによって拡がる可能性を過剰に望んでいるものでもありません。ただ、自分自身の発信をきちんとするということで、様々なことに応用できる基礎体力アップには少なからず貢献できるのではないかなくらいには思っています。

副業といえども自分が興味あることをやりたいようをやりたい。
日常の中の、そんな興味や趣味の断片を好きに表現していくとなると、自ずとそれはやはりブログという表現手段になります。最近ではYouTubeはじめたいう友人も多いのですが、撮影や編集の手間と、コンテンツ作成の手間と、そもそも人前に出てトークしたりするというのを考えたら、僕は無理ですww
1回や2回アップすればよいというのならまだしも、それなりに頻繁に更新するのであればちょっとしんどいですよね。タレントみたいにふるまわないといけません(実はそんなことはないと思いますが、多くの人がそのようにしていますね。冒頭で必ず「ど〜も〜〇〇ですー!」みたいなの。)。

あとは音楽MIX流したり、環境音自然音のフィールドレコーディングをしたりと、それなら個人が出ることなくコンテンツ的にも量産できそうで、それもなくはないけど、それでもなんやかんやと更新の手間がかかります。
noteの有料コンテンツとかはある程度ソーシャル・キャピタルがある人がやるものだと思うし、もしそうでなければ確実に役に立つ意味のあるコンテンツであるべきだと思います。例えば今この記事が途中で切れて、続きは500円とかいって払って読んでしまった日には自分なら怒りがこみあげそうです。こんな個人的なつぶやきみたいな記事にお金を払う価値はないと思います。
でも、案外平気で500円つけてる人がいてびっくりするし、そもそもnoteという生態系がイメージとして大きすぎてどうかなと思います。noteも少し前までいくつか書いてみたけど、加筆してこちらのブログに引っ越しさせました。

ブログについては更新の手間が僕にとっては低い気がします。そして斜に構えるのではなく、ちゃんとベーシックなノウハウを勉強し、最新の情報も取り込んで、サイト自信の更新と記事の更新を常に回していくということになります。

そして雑記ブログに行き着きました

日常の自分の興味や趣味の断片を好きに楽しく表現し、毎日きっちり更新し、時々収益コンテンツを作成して将来に布石打っていく、という雑記ブログ書くというのが、一番副業としてよいかなと思いました。
今までもいくつもブログやってきましたが、目標もゴールも持たずに、ましてや収益化も考えたことがなかったので、そのうち飽きてきてほとんどがフェードアウトしています。目標がないと、モチベーションの維持ってなかなか大変なのです。
さらにいうと自分メディアみたいなことやるのにも始めるハードル自体は低いし、自由で楽しそうだったし。

楽しい副業として位置づけて、自由に表現しつつ、かつ収益化を目指し、最終的にベーシックインカムを創出する、というのはミッションとしてなかなかいいのではと思っていて、2/13からはじめて、今日ついに100記事目をリリースできました。毎日書くことは大変かと思いましたが、目標たててやってみると案外苦ではなく、結構楽しく続けられています。案外向いているのかもしれません。
今では一つのネタを探すのも記事を仕上げるのもずいぶん早くなりました。慣れたんですね!

ページビューとか収益とかは語るレベルではないのですが、まあまあ上がってきています。自分史上最高に読まれているブログになりました。嬉しいです。

いくつかのブログ指南には、まずは毎日記事書いて、100記事までがウォーミングアップということですので、今は体が温まってきたくらいの感じで長い気持ちで続けていく予定です。収益記事も自分自身が欲しいもの、興味があるもの、または読む人の多くに役に立つものしか書くつもりないので、気になるものがあれば記事内リンク等からぜひ一度お試しください。

こんなテキストも実は机の上ではなく、気分を変えて、車の中でソロキャンプ気分で書いています。
今日は天気も良くて暖かくて超気持ちいい!ビールを買い忘れたのが悔やまれます!

世間はコロナ禍の真っ只中でどこを見ても暗い気分になりますが、せめてこういう記事を書くときくらいはあっけらかんと楽しみたいものです。
それにしても、この車の中のライティング、本当に気分が良くて楽しい&筆が進む。夏がくる前に(夏が来たら暑くてできないから)今度は座布団かクッションなど持ち込んでSTAY HOME CAMPみたいな気分で書いてみよう。

そうそう、その時はビールかワインも忘れずに!

タイトルとURLをコピーしました