完璧なカーボンニュートラルスニーカー登場、CARIUMA(カリウマ)から。エコでおすすめの一品

モノ

CARIUMA(カリウマ)のオンラインストアに、その名に恥じないガチなカーボンニュートラルスニーカーが再入荷したようです!

CARIUMAは以前記事にして、反響もとっても多く、自分でも購入予定のブラジルのスニーカー。
CARIUMAについて詳しくはこちらの記事を御覧ください。

さて今回のカーボンニュートラルスニーカーがこちらのIBIというモデル。
ボディがニット織りの生地なのですが、これが竹からできているのです。

Made from the earth

竹とリサイクルプラスチックを使って、かかとからつま先まで編み上げたスニーカーです。竹は茎から収穫され、木と土をそのまま残して急速に自生します。地球に優しい素材です。

アッパー&ライニング
パーフェクトフィットバンブーニット(バンブー&リサイクルPET)。

サトウキビのアウトソール
耐久性に優れたアウトソールには、サトウキビ由来のグリーンEVAを使用し、マイナスの二酸化炭素排出量バランスを実現しています。

ビーガンインソール
メモリーフォームのインソールは、リサイクル可能なコルクとオーガニックマモナオイルで作られています。

リサイクルプラスチック
裏地、レース、糸、ロゴラベルは、リサイクルされたペットボトルから作られています。

カーボンニュートラル
生産と出荷は100%カーボンニュートラルです。CARIUMAのCO2排出量の削減に加え、アマゾンの熱帯雨林の保護を支援するためにNativeEnergyと提携しています。

カラフルなカラーバリエーションが多いのも特徴。ブラジル製らしく、陽気な明るい色もたくさんあります。

ニット素材らしい、杢グレーのも可愛い

ソールは、サトウキビ由来のグリーンEVA製

カーボンオフセットプロバイダーのNativeEnergyと提携して、商品配送時の飛行機もCO2をゼロにする取り組みです。

やっぱりいいなと思うのは、まず商品がしっかりしている、デザインがよい、D2Cの仕組みも整ってる、そこまでやってるから環境配慮してもやぼったくならないんですね。エシカルなファッションもどんどん進化してほしいです。こんなファッションが今の気分にビタッとフィットします。


タイトルとURLをコピーしました